topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏はいつも優しくて2 second scene8 - 2011.05.05 Thu

 食事後、晴香を杉並の自宅まで送りとどけ、篠塚のマンションに戻ったのは十二時ごろだった。部屋にはいると、出る直前まで調理していた鶏のワイン蒸しの香りがこもっていた。瞬はキッチンまでいき、フライパンの中の鶏肉をのぞきこんだ。
「これ、朝食になりますね」
「朝から、これを食うのか」
「僕は平気ですから」
 篠塚の態度はかわらない。食事中、晴香がいった言葉に、一瞬、篠塚が顔色をかえたかのように見えたのだが、瞬の心配は杞憂におわりそうだ。
 レストランで篠塚が「徳川とは、もう長いんですか」と、相手の返答によって微妙に意味をもつ質問を晴香にした時だ。晴香が「ふられたんです、わたし」と、これもまた冗談とも本気ともとれる答えを返してきた。
「まだ、未練がありそうですね」
 篠塚が茶化したようにいうと、晴香が転がるような笑い声をあげた。
「はい。どうしても諦めきれないんです」
 この時、篠塚の表情が変わったのを瞬は見逃さなかった。
「疲れたな……」
 篠塚がネクタイをゆるめながら溜息をつく。
「ありがとうございました」
「ああ」



 その夜、篠塚は執拗に瞬を求めてきた。やはり、晴香の言葉になにかを感じとったのだろうか。瞬の反応を楽しむような、いつもの余裕のある抱き方ではない。満たされたくて満たされない。そんな焦りにも似た感情が強張った躰から伝わってくる。
「篠塚さん……」
「ん」
「ほんとうに……もう……」
 篠塚がぴたりと動きをとめてきた。浅い息で篠塚の背中に手のひらをはわす。冷たい……。
 今夜に限ったことではなかった。いつも瞬は呼吸を乱し汗が伝うほどであるのに、篠塚の肌は決して汗をまとうことはない。一方的なのだ。瞬が行為におよんでも篠塚はそのときばかりは感じているようだが、ほんの一時だけだ。篠塚からもたらされる快感に瞬が身をゆだねるというプロセスのみが行為そのもののように思えてくる。瞬の肌が徐々に熱を帯びてくるのに対し篠塚の肌は終わるほどに冷めてくる。篠塚ははたして満足したことがあるのだろうか。瞬と篠塚はセックスをしたことがない。ようするにペッティングどまりなのだ。一度だけ篠塚にそのそぶりを感じ取ったとき、瞬は渾身の力でそれを拒んだ。帰国してすぐの時だ。あの時も晴香と貴子の存在が引鉄(ひきがね)となっていた。
 先刻の晴香の手のやわらかさがよみがえってきた。男は女のかわりはできない。ふわりとした感触で包み込んでくる柔らかな抱擁と触れてくる肌の弾力。女性にしか満たされないものが確かにある。そして、篠塚が女性を求めたとき、この関係も終わる。篠塚をひきとめる術を瞬は知らない。一秒でも長く傍にいてくれと願うことしかできない消極的な恋だといえた。
 篠塚に覆いかぶさるようにして唇をもとめる。篠塚は拒まない。瞬が求めることにたいして篠塚が拒むことは決してない。ときおり、これは相手が瞬に限ったことではないのかもしれないと不安になることがある。相手が貴子であっても篠塚は拒まないのではないか……。
 気がつくと篠塚が寝息をたてていた。瞬はふたたび唇をかさねると、添うようにして篠塚の体を抱いた。


前のページへ | もくじ | 次のページへ

アメブロ「活字遊戯/黄昏シリーズ」作品一覧へ

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://misakibooks2.blog.fc2.com/tb.php/2-ff81db16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黄昏はいつも優しくて2 second scene37 «  | BLOG TOP |  » 黄昏はいつも優しくて scene75 ~Episode2・Haruka14~

プロフィール

早瀬 ミサキ

Author:早瀬 ミサキ
わたし、早瀬ミサキのオリジナル小説を紹介しています。ラブシーンは少なく女性も多く登場します。ジャンル上BLを掲げていますが、内容は成人男性のみのメンズラブ(同性愛小説)です。いずれにしても「MEN&MEN」ですので、苦手な方は、ご遠慮下さい。また、記事によりR15指定を含む内容がございます。申し訳ございませんが15歳未満の方の閲覧は、どうかご遠慮ください。

と……ここまで書いておいてナンでございますが、タイトルにございますように、現在、臨時公開場所としてのみの投稿となっております( ̄▽ ̄;)。今後、このブログを他にどのように使用するか検討中でございますこと御了承くださいませ(汗)

アメーバブログ
活字遊戯「BL/黄昏シリーズ」作品一覧
「黄昏シリーズ」イラスト一覧

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
アメブロ削除記事 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。